大阪のセフレは入浴しながら本を読むことにしました

2020.01.20 Monday

0

    寒くなるにつれて大阪のセフレの日が増えたので、入浴しながら本を読むことにしました。
    ずいぶん前に本を買いましたが、ほこりで覆われた本が何冊かありましたが、変更することはありませんでした。

    「大阪のセフレの男」

    彼はいつも寝て、最初の数ページを行き来しています。

    大阪でセフレ

    大阪 ゲイ仲間の見つけ方

     

    汗をかきながら約20ページ進むと、かなり面白いことがわかります。

    明日から、私は気が狂わないように注意します。
    私は車の板金塗装店で働いています。
    社長は同じ板金工場で働いていた後輩です
    笑も命の恩人です

    だから私は口が悪く、出会いは大阪のセフレす
    私は毎日笑って働いています!

    ある日、顧客の車が死んだ!笑オイルは変えていませんが、
    仕方がない!

    コメント
    コメントする